スポンサードリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

通信での語学教育

専門学校について詳しく述べたので
今日は通信教育で語学を学ぶことについて。

通信教育というと、いっぺんに、あるいは月毎に
CDやテキストなどが送られてくるというスタイルを想像する方が多いと思います。

基本的にはその通りなのですが、それだけではありません。

一部の大企業が広告やCMで宣伝していることで
通信教育をやっている学校・会社の数はあまりないと感じる方もいらっしゃるかもしれませんが
インターネットで探せばさまざまなところがあります。

もちろんハズレも多いですが(;^_^A


ネットでは探すだけでなく、それを使用した通信教育も増えてます。

ネットが流通するまでは添削・相談などのフォローは電話、FAX、郵送などしかありませんでしたが
ネットを利用する場合、メールによって連絡が取れます。

これはコスト面でも利点がありますし
返答が早い、質問しやすいなどのメリットがあります。

電話などでのやり取りが苦手な方には特に良いのではないでしょうか。

語学ですから、スカイプを利用した学校も今後増えていくでしょう。


専門学校のとき書いた外国語大学ですが
通信教育も備えているところが多いです。

目指す資格によってはこういう大学でしか入手できないものもあるようですので
そういうところを利用するケースもあるかもしれません。


通信教育の利点は、もちろん自分のペースで進められるところです。
通学にかかる時間がないのもそうかもしれません。
これなら移動が困難な方でも問題なく学習できますね。

友人、ライバルができないと不安な方もいるかもしれませんが
そういう人たちと無駄に時間を使ってしまうことも考えられますので
見方を変えれば1人というのもメリットと言えます。

デメリットはやはり・・・やる気でしょう。
どれだけ反復できるかが語学学習では最重要事項ですので。

サポートなども存分に利用できる貪欲な性格の人に向いていそうです。


何が何でも資格をとる、という強い思い、理由がある方には
1人の方が軸もブレずに集中できるかもしれません。

ご自分に合ったものをご検討ください。

スポンサーサイト

テーマ : 資格試験
ジャンル : 就職・お仕事

tag : 試験 語学 資格 通信教育

資格を取りたい」の先頭へ
資格を取りたい 」トップへ
カテゴリ
最新記事
ブログランキング
くる天 人気ブログランキング

人気ブログランキングへ
ブックマーク
月別アーカイブ
定期預金貯蓄
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。