スポンサードリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FP資格

まずFPという資格について説明します。
知っての通りファイナンシャルプランナーの略でFPですね。

この資格が有名になったのは割と最近
テレビなどで活躍するFPの方が増えたからだと思いますが
資格自体は20数年前からありますね。

FPには国家検定のものと民間資格のものがあるのですが
これらが色々関連があるため
ゴチャゴチャしてて分かりづらいかもしれません。

国家検定の方では3級から1級までのファイナンシャル・プランニング技能士という資格になります。
民間資格にはAFPとCFPというものがあります。

そして、AFP資格を取るためには国家検定である2級のFP技能士に合格する必要があります。
(それに加えてAFP認定研修を修了すること、日本FP協会への入会も必須)

CFPを取得するためには国家資格は必要ありませんが
逆に、CFPを取得しているとFP技能士一級試験の学科が免除となる恩恵があります。

なんでこう複雑なのでしょうね。
きっと両方の資格の成立過程が複雑なんだと思います。


さて、取得したい資格が「3級FP技能士」くらいであれば
受験するにあたって特に縛りなどがないので
誰でも受験が可能です。


FP試験の中では一番難易度も低いため
やる気があるなら参考書を買って勉強すれば
十分合格に届くと思います。

次に「2級FP技能士」ですが、
これを受けるにあたってはいくつか条件があります。

1.FP技能検定3級に合格すること
2.2年以上のFP実務経験を積むこと
3.AFP認定研修を修了すること
4.金融渉外技能審査3級に合格すること

といった感じです。

なのでAFPも技能検定2級も取得するつもりであれば
AFP認定研修を受けた後、2級を受験し、日本FP協会へ入会する
というのがベストでしょうね。


2級FP技能士の受験科目は全部で8科目もあります。

1.FP基礎
2.金融資産運用設計
3.不動産運用設計
4.ライフプランニング・リタイアメントプランニング
5.リスクと保険
6.タックスプランニング
7.相続・事業承継設計
8.提案書の作成
の8つです。

FPの勉強を始める前に見ると
難しそう、範囲が広そうだと感じるかもしれませんが
他の金融系の資格と比べると2級でもまだ簡単な方です。

3級ではあまり評価されないと思いますので
取るつもりなら2級とAFPは欲しいところです。


FP技能検定2級の取得を目指すのなら
独学でもできる人はできるでしょうが
通信講座や資格予備校を利用して早期合格を目指すのが一般的かと思います。

1級やCFPを取る場合はさすがに資格予備校を
活用しないで、というわけにはいかないと思います。


資格の難易度と自身のやる気を考えて
計画的に勉強したらいいと思います。
スポンサーサイト

テーマ : 資格マニア
ジャンル : 就職・お仕事

資格を取りたい」の先頭へ
資格を取りたい 」トップへ
カテゴリ
最新記事
ブログランキング
くる天 人気ブログランキング

人気ブログランキングへ
ブックマーク
月別アーカイブ
定期預金貯蓄
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。